入庫・買取実例

改造車 レガシィ入庫情報 レガシィと呼べるのはBP・BLまで

改造車 レガシィ入庫情報

初代が発売された時、10万キロ平均速度223km/hという国際記録を樹立し、誰の目にも驚きと同時に日本人の誇りを感じさせたもの。
だから代々、レガシィには世界で通じる高性能とスタイリッシュさが求められ、富士重工業はそれに応えてきた。
その集大成とも言えるモデルが4代目のBP/BL型だ。
代々頑なに5ナンバーサイズにこだわってきたのはスバル360という日本の国民車を生み出した富士重の良心の象徴。
それをあえて3サンバーサイズに拡大したのは、国際基準で勝負しなければならなかったから。
そうなのだ、この前の世代ですでにアメリカを中心にスバルブランドは浸透していたのだ。

大きくなったレガシィだが、それを欠点としないだけの美しさを備えていた。
今の目で見ても古さを感じさせない、一つの完成したスタイルと言える。
それに高性能にも拍車がかかっていた。
先代のツインターボではトルクに谷間があり、4代目ではシングルタービンに戻した。
それに伴いエキゾーストに等長タイプを採用して低回転域で最大トルクを発生すると同時に水平対向エンジンの宿命である排気脈動を解消している。
そしてパワーは規制値いっぱいの280馬力をわずか2リッターエンジンで達成。まさに快速高性能ツアラーなのだ。

レガシィといえばツーリングワゴンというイメージが強いが、走りで選ぶならやっぱりセダンのB4。
ボディ剛性は比べ物にならないほど高く、リアの重心がワゴンほど高くないので本気のコーナリングで腰砕けにならない。
そして高速走行でモノを言う空気抵抗値はわずかに0.28。
そして選ぶならGTスペックBが最強。280馬力を支える専用チューンの足回りにはビルシュタインダンパーを標準装備。
コーナーを攻める走りに十分応えてくれる。
そしてもちろん4WD。コーナーや高速域での安定性ばかりではなく、冬の雪道でも圧倒的に有利。
そんな快速スタイリッシュセダンのB4GTタイプBが、今なら50万円以内で狙えるのだから、いい時代になったもの。


今回紹介するGTスペックBは走行距離こそ14万キロを超えているが、EJ20エンジンは20万キロや30万キロ走っても問題ないだけの耐久性を備えている。


きになるタイミングベルトは交換済みなので、しばらく安心して高性能を引き出せるはずだ。


しかもうれしい走りの5速MT。ATも5速だったので数としてはATが多いが、自在にエンジンパワーを引き出せるMTには走りを楽しむためには欠かせない条件だろう。

内外装はほぼノーマルながら、TEIN製の車高調サスペンションを組み込んでグッと低く身構えたスタイル。


そしてマフラーはスポーツタイプに変更されているので高回転時の排気音も楽しめる状態。
ブラックボディは目立つ傷などないので、当時のままにレガシィを楽しめる。


この後の5代目以降、大型化とアメリカを強く意識したスタイルになり、BP/BL型のようなレガシィらしさは消えていく。
これが最後のレガシィと思っているマニアも多い。
それを格安で楽しむなら、今がラストチャンスかもしれないぞ。

改造・チューニング車専門店ファクトリーウィン 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3745-7788

査定依頼はこちらからもできます。
改造車・ドリ車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中!登録してね(^^)/

ABOUT ME
factory-win
世界に一つだけの車、買います!創ります! ウィナーグループのチューニングカーに特化した部門です。 ドリフト仕様、サーキット仕様、ゼロヨン仕様、ドレスアップ車をどこよりも求めています! 社外パーツにも興味津々! どう活用できるか、どうすれば最高の価値を発揮する車に再生させられるか? チューニング車はお手の物!ウィナーグループしか持たない、熟知したノウハウがあります。 かつては理想通りに仕上げたあなたの愛車、高額で買い取ります。 車検が通らないかも! コテコテでディラー買取では No と突きつけられた。 そんな車に断然興味あり! チューニングカーに精通したスタッフが自社積載車で即! 北海道から沖縄まで、全国どこでも引き取りに伺います。 レースデビューを願う方、世界に一つだけのあなただけの車を、自社工場でお望みどおりに創ります。 気軽に工場見学に来てください!