入庫・買取実例

改造車入庫情報 今がラストチャンス

改造車入庫情報

国産旧車、特に80年代から2000年初頭にかけて生産されたスポーツカーの人気がスゴイことになっている。
これはアメリカでR32スカイラインが登録可能となったことに端を発する世界規模での現象で、そのアオリを受けて国内市場でも相場がドンドン高騰。
特に国内専売車は高値で取引されている。
とはいえ世界的に見てもこの時代の日本製スポーツカーは数を減らし始めているので、
イイ状態のクルマであれば輸出モデルでもアッという間に売れてしまうし価格も強気のものが多い。
国産スポーツの代名詞といえばサバンナから続くRX-7。
もう一方の雄フェアレディZが世界的に不人気なのは、大きく豪華になりすぎたこと。
アメリカではポルシェ・ボクスターなどと変わらない価格設定になってしまったから「それならポルシェを買おう」という人が圧倒的多数。
でもRX-7は違う。
世界で唯一ロータリーエンジン、しかもターボ過給された13Bを搭載、強靭な足回りと軽量なボディで初代からのコンセプトを貫き通した。
だから、今でも人気は衰えることを知らないし、その価値は世界でただ一つ。
となれば世界的に見直す雰囲気が盛りがっても仕方ないところ。

RX-7の中でも最終モデルになるFDは、歴代で最も美しいスタイルと卓越したコーナリング性能を誇る。
誰しもその価値と速さは認めるところで、思い入れや過去の追憶といったフィルターがなければ最良のRX-7と断言できる。
だから、生産が終了してから15年も経つのに、その存在感は全く色あせていない。
新車時に欲しくても買えなかった人、やっぱりロータリーよりレシプロエンジンを選んじゃった人、FDが買いたかったけれど買っていないという理由は人それぞれだろう。
けれど、断言しよう。
近い将来発売されるかもしれないロータリーの新型スポーツより、このFDにこそ価値があると。

しかも新型が発売されればFDが見直されることも間違いない。
世界的なブームで価格はこれ以上高くなることはあっても安くなることは望み薄。
であれば、今こそFDを手に入れるラストチャンスと言えるのだ!


今回ご紹介するのは2000年式の後期モデルで、グレードは人気のタイプRS。
2000年式と聞いて気になるのがロータリーエンジンの圧縮抜け。

でもこのクルマはリビルトエンジンに換装済み。
換装してからの走行距離はわずかに1万6000キロ台だから、これから安心して長く楽しむことができる状態だ。
そして注目は足回り。
純正ですら卓越したコーナリング性能を持ち、そのままサーキット走行もこなせるほどの実力だが、このクルマにはクァンタム製の車高調が入っているのだ。
足元をエンケイ製17インチホイールで固めてあるので、その走りは現在でも一級品。

しかもうれしいことに男のMT。
だから280ps仕様になり、これ以上速さを求める必要がないこと請け負い。


FDのMTで気になるのは修復歴や事故歴。
それに内外装の状態も大事。
その点も安心してもらえる。

修復歴がないのた当然として、外装のツヤが全く色あせていないし、10万キロに届かない室内は前オーナーが大切にしてきたことを物語るようにキレイで清潔そのもの。
正直、こうして説明文を書いている本人が欲しくなってしまうほどだから、早い者勝ちだぞ!

改造・チューニング車専門店ファクトリーウィン 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3745-7788

査定依頼はこちらからもできます。
改造車・ドリ車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中!登録してね(^^)/

ABOUT ME
factory-win
世界に一つだけの車、買います!創ります! ウィナーグループのチューニングカーに特化した部門です。 ドリフト仕様、サーキット仕様、ゼロヨン仕様、ドレスアップ車をどこよりも求めています! 社外パーツにも興味津々! どう活用できるか、どうすれば最高の価値を発揮する車に再生させられるか? チューニング車はお手の物!ウィナーグループしか持たない、熟知したノウハウがあります。 かつては理想通りに仕上げたあなたの愛車、高額で買い取ります。 車検が通らないかも! コテコテでディラー買取では No と突きつけられた。 そんな車に断然興味あり! チューニングカーに精通したスタッフが自社積載車で即! 北海道から沖縄まで、全国どこでも引き取りに伺います。 レースデビューを願う方、世界に一つだけのあなただけの車を、自社工場でお望みどおりに創ります。 気軽に工場見学に来てください!